様々なフィットネス

汗アンティグラビティフィットネスは空中に吊ったエアリアルシルクを用いて行います。それに足や腕を絡ませるだけでなく、全身を包むことができますので、まさに空中に浮いた状態になります。

中にはエアリアルシルクに包まれて寝るなんてこともありますので、他ではまったく見ることができないものです。空中で揺られて寝るというのはハンモックがそれに類するように感じますが、似て非なるものです。ハンモックで寝るときは体を真っすぐに伸ばして寝るのですが、エアリアルシルクはハンモックのように天井に吊らされた幅がありません。そのためエアリアルシルクに包まれた状態になります。空中で吊られているため揺れることに変わりはないのですが、包まれていますので丸まった状態になります。その状態は女性の子宮のようなものであり、胎児の感覚を思い起こさせ本能的に落ち着けるのです。

アンティグラビティフィットネスは吊られた状態、空中だけで行うものではありません。上半身だけ、足だけをエアリアルシルクで吊り上げておこなうフィットネスもあります。動きが激しいものから、まさに空中ヨガといえるゆっくりとしたもの、前出したリラックスできるものまで、数多くのフィットネスができることも人気の一つとなっています