アンティグラビティフィットネスを探そう

くまアンティグラビティフィットネスというのが注目されていますが、名前を聞いてもピンとこない人は多いでしょう。ですがフィットネスに詳しいかただけでなく、独創的な姿は見覚えがあるはずです。アンティグラビティフィットネスはシルク・ド・ソレイユで使われているエアリアルシルクを天井からさげて行う、空中で行われるヨガです。シルク・ド・ソレイユでは一枚のエアリアルシルクに体を絡ませながら空中を自由に移動するパフォーマンスではすが、あれは世界的なパフォーマーができる離れ技であり、とてもではありませんが一般のかたのフィットネスとして行えるものではありません。アンティグラビティフィットネスはエアリアルシルクの端同士を天井に吊るし、ハンモック状態にして行うフィットネスでフィットネスだけでなく遊びとしても大変注目を浴びています。

アンティグラビティフィットネスはその性質上、通常の体育館や借り教室では行えません。エアリアルシルクを天井からつるし、それを使う人の体重を支えなくてはいけないのです。そのため専用の施設が必要になってきます。教室に参加するすべての人の体重が天井にかかるのです。通常の天井ですと簡単に抜けてしまいます。補強工事や専用の梁など必要となってきますので、ここはやはりフィットネスクラブで教室が開かれているか探してみたほうが早いでしょう。注目の割りに設備の大変さもあり、探すのは大変かもしれませんが、とにかく楽しいフィットネスですのでまずは検索してみてください。